太陽光照明の家「アイノス」


by ainos-slt

クリスマス

例年なら、巷はツリーのイルミネーションと共に浮かれている日のはずが、なんだか今年は様子が異なる。毎日報道される「派遣切り」と大企業の「業績下方修正」、「中小企業の倒産」のニュース等々で、誰もが沈み込んでしまって、明るい話題の無い年末である。雇用やボーナスや賃金の安定する要素が無いから、住宅の新築を考えて、展示場に訪れるお客様も殆ど皆無に近い。今この時期に新築するよりもリフォームする事で、経済が安定するまで過ごそうと思う人達が増えているのだろうか。確かに何十年も前に建てた家は現在の生活には不便な所もたくさんあるかも知れないが、十年か十五年に一度、まとめて「手」を入れる事で、機能性やデザイン面、快適さを取り戻せるわけである。デフレの時代に入る来年、リフォームを計画するには良い時になりそうだ。年末から年始に向けて【安価で、予想を超えた工事をし、喜んで戴けるリフォーム】はどんなリフォーム提案が出来るかもう一度計画を練り直して見ようと頭をひねっている。
[PR]
by ainos-slt | 2008-12-24 11:49